By | 2017年8月1日

はじめまして!おたけです。

プログラマとして日々働きながら、20代終盤になり危機感を持ったのでプログラミングの忘却禄、自己啓発ブログを作りました。貯金できてない人、奨学金の返済中の人など同じ境遇の読者の方の反面教師になれればいいなと思い日々情報発信していけたらなと思ってます!

プロフィールだったり、このブログの大まかな方向性はこちらに書きましたので参照いただければと思います。

「20代でやりたいこと」を作った理由

わざわざ「やりたいことリスト」を作ったのか大まか次の理由です

自己啓発のため

この目的が一番ですね。今現在、何が問題で何がやりたいのか、を簡潔に動機づけしたいと思ったからです。

「この処理をやってからこの処理をやる」という考え方が染み付いているので、ある種で職業病みたいになっていますが、何か始めようと思ったときは必ず頑張れば実現可能な目標を立ててから行動するようにしています。

目標ができたほうが取り組みやすい

これは継続するために必要だと思います。「なんで今これをやっているんだろう」とふと思ったときに「この目標を達成するためにやるんだ」とモチベーション維持に必要だと考えてます。もっとも管理人が熱しやすく冷めやすい、飽きっぽいということもありますが…

20代でやりたいこと

私が20代でやりたいことはこの5つ

  1. 奨学金の完済
  2. 300万円貯金する
  3. 収入源を3つ確保する
  4. 海外ひとり旅
  5. 日本・世界の風景を撮影しまくる

奨学金の完済

大学進学後、3年間12万円第2種奨学金(有利子)を借りていました。
社会人になってから元金総額432万円の負債を抱えて社会の荒波に飲まれることになりました…
月々2万円の返済でさほど苦しくはないものの、借金であることは変わらないし、結婚や住宅ローンなどを考えたらなるべく早く返したいところです。

繰り上げ返済をしつつけ、返済開始4年で元金ベースで300万ほど返済できましたので20代で借金をスッキリして30代をエンジョイしたいので20代で完済していきます!

300万円貯金する

奨学金の繰り上げ返済をずっとしてきましたので、必要最小限の貯金しかしてきませんでした。30代目前で貯金がほとんどありません、では、来るであろうライフイベントに対応できない状況になって行動範囲が狭まってしまいそうです。

将来のライフイベントに備える、また、いざとなったときに困らない額がどれぐらいのか正直わからなかったので調べたところ、アラサー男性の平均貯蓄額が約300万ということで、目標貯蓄額を300万に設定しました。

ただ、2年でゼロから300万円貯金するとして、単純に年150万(=月12万5000円)貯めなきゃいけない計算です…
月額にすると途方もないですが、ボーナス4ヶ月分を加味すれば月10万、ボーナスを全額貯金すれば月数万程度で達成できる計算になるので、金融資産をうまく運用していけば現実的な数値になりそうです。

少し厳しい計画ですが、20代で300万円貯金していきます!

収入源を3つ確保する

今の本職(正社員)の収入だけで奨学金の完済300万円貯金するのやりたいことはギリギリ達成できそうですが、やはり不安なのは確かです。

冠婚葬祭や会社の経営不振などの不測の事態によるリスクのヘッジに1つの収入源だと心細いです。また、趣味のカメラや月1回ぐらいの飲み会など週1日ぐらいの休日は楽しみたい…と少しわがままなので、支出を減らすのも限りがあるということは収入を増やすしかないという結論に行き着きました。

現在の正社員に加え、資産運用とWebメディア運用の3本柱で収入源を確保していきプライベートも仕事もエンジョイしたいので20代で収入源を3つ確保していきます!

海外ひとり旅

優先度としては20代最後あたりになると思いますが、やはり体力がある20代のうちに海外旅行は行きたいですね。友達や恋人と行くのもよいですが、知らない都市や街の1人旅行で誰にも邪魔されないで感性や感覚を刺激したいです。

実際に旅行するとなると旅行先によりますが約30万ほど必要になると思いますので、そうなるとやはり収入源を3つ確保するのは頑張りたいところです。

日本・世界の風景を撮影しまくる

これは完全に趣味です。いろんな場所でいろんな自然や風景をたくさん撮りたいですね。レンズ欲しい病気にかからない程度に趣味に没頭していけたらな、と思ってます。